こんな家が建てられる!こだわり派必見のかわいい家が満載!

HOME » かわいい家づくりのヒント【輸入住宅に注目!】 » 輸入住宅を購入する際の流れ

輸入住宅を購入する際の流れ

注文住宅

きっと家を建てる前に考えるような、ナチュラルな家、カフェみたいな家、雑貨が似合う家、アンティークな家、かわいい家と言ったイメージは、なかなか実現できないものだと思っていませんか?

しかし「輸入住宅」なら、まるで海外のドラマや映画に出てくるような、素敵な家を作ることができるのです。

そこで今回は、輸入住宅を購入する際の流れをご紹介します。

予算の確保から

ナチュラルな家、カフェみたいな家、雑貨が似合う家、アンティークな家、かわいい家と、理想の家を作りたいなら輸入住宅がオススメだとお伝えしましたね。

しかし輸入住宅を作る前にやるべきことは、「予算確保」なのです。

ローンを組む方も多くいますが、やはりキャッシュでの支払いがいいでしょう。

土地を選ぶこと

次にどこに輸入住宅を建築するのかを考えなければいけません。

まだこの段階では購入にはなりませんので、安心してください。

例えば、田舎で子供を育てたいと思うのなら、緑が多い自然な場所がいいかと思いますし、夫婦でゆっくり暮らしたいと思うのなら、治安が悪くなくて、全体的に落ち着いているような場所がいいでしょう。

このようにして、「自分たちがどんなライフスタイルを送りたいのか?」を基準にして、土地を選ぶことで、ナチュラルな家、カフェみたいな家、雑貨が似合う家、アンティークな家、かわいい家という理想の家にプラスして、理想の暮らしを叶えることができるでしょう。

ハウスメーカーを選ぶ

次にハウスメーカーを選びましょう。ここで注意して欲しいのが、ハウスメーカーによって坪単価が大きく変わってくることです。ここは慎重に選ぶ必要があります。

ナチュラルな家、カフェみたいな家、雑貨が似合う家、アンティークな家、かわいい家と言った、理想の家を作るためにも、ハウスメーカー選びは大事です。

今回は少しだけ、オススメの輸入住宅ハウスメーカーをご紹介します。

住友不動産

資料を見ながら、分からないところは何でも聞けるような環境を作ってくれるようです。

また、電話の営業もしつこくなく、「ぜひ検討してくださいね」と言った対応とのこと。

三井ホーム

予算も事前に決めていた、希望通りの金額内だったとのこと。これなら、安心してお任せできますね。

スウェーデンハウス

通常輸入住宅をつくるよりかは、少し高めな値段設定なのだそうです。

しかし、全体的なデザインはまさに海外に住んでいるようなつくり。

また、その人が希望する、ナチュラルな家、カフェみたいな家、雑貨が似合う家、アンティークな家、かわいい家のイメージを的確に捉えてくれ、理想通りの家にしてくれます。

東急ホームズ

実際に足を運んだ人の口コミによると、営業さんは忙しい間でも、こちら側の質問に丁寧に答えてくださったとのこと。

一生住むと言っても過言ではない家つくりをお願いする相手は、やはり接客も丁寧が1番ですよね!

住宅メーカーと、ローンを組む予定なのであれば、この時に決定することが多いようです。

また、自分がイメージしている、ナチュラルな家、カフェみたいな家、雑貨が似合う家、アンティークな家、かわいい家を実現させるためにも、イメージは明確に、細かく伝えるべきです。

少しでもイメージとは異なっていた…となってしまうと、それなりにプラスでお金が発生する可能性もあります。

各種調査業務

実際に建築する土地も決め、ハウスメーカーが決まったのなら、どんな建物がどんな風に建築することができるのか?と言った調査を行いましょう。

地盤調査

家は手直しなどが行いにくいところ。だからこそまずは、建物の「基礎工事」がとても重要になってくるのです。これが曖昧になってしまっていると、どれだけ見た目は立派な家でも、欠陥住宅になるのです。

ハウスメーカーによっては、実際に建築した後、一定の期間を設けた「保障制度」もあるようです。

建物の配置決め

次に想定する建物の概要や、土地形状、景観、コストを配慮した配置などを決めていきましょう。

間取り図を作成する

平面プランだけではなく、ナチュラルな家、カフェみたいな家、雑貨が似合う家、アンティークな家、かわいい家と言った、希望する家の雰囲気に合わせるためには、柔軟な設計が必要になります。間取り図を作成することで、具体的になります。

契約

契約

どこに建物を建てるのか、建物の間取り図、予算などを全て決定したら、あとはそれをお客様に提示します。全て確認し問題がなければ契約となります。

自分が理想としているナチュラルな家、カフェみたいな家、雑貨が似合う家、アンティークな家、かわいい家を本当に実現できるのか?

この契約時には、不安に思っていることなどを全て確認することが大事です。

もし、家を作る途中で、「何か違う」と思ってしまうと、大きなトラブルになりかねません。

家は一生住むと言っても過言ではないので、細かいところでも違えれば、すぐに意見を伝えましょう。

※このサイトはかわいい家づくりをしたい人のために、情報をリサーチしまとめたサイトです。
最新の情報や詳細は、各公式ホームページをご確認ください。

PAGE TOP