こんな家が建てられる!こだわり派必見のかわいい家が満載!

3.家具・雑貨を探す

素敵なマイホーム実現のための家具選び

こだわりの家を実現するなら、外観や内装だけでなく家具選びも重要なポイントになります。特にソファーやテーブル、テレビ台などの大きめの家具は部屋の全体を演出する重要なアイテムです。

かわいい家を作るためにも輸入住宅の家具や雑貨は家の設計段階からどのように置くことが大切なのか考えておきましょう。もちろん外見だけでなく、サイズや質感、機能も家具には重要なポイントです。ここでは自分好みの素敵な家作りの家具選びについていくつかポイントをご紹介します。

どんな家にしたいかテーマを決めてみましょう

例えばナチュラルな家にしたいのか、モダン・アンティークな家なのか、家のテーマに決めてインテリアを選ぶようにしましょう。基本的には1つにテーマを絞ったほうがまとまった印象になります。例えば複数のテイストを混ぜる場合は、メインとなるテイストとサブ(アクセントになる)テイストのバランスを考えて配置しましょう。

色や質感を統一してみましょう

テーマを決めて揃えたはずなのに、並べてみるとイメージと違うことはよくあることです。例えば輸入住宅に合わせて似た色の雑貨や家具を揃えてみたものの、実際はベージュ系でも色の深みや質感がさまざまであることに後から気づきます。家具の素材や塗料は似ていてもメーカーによって異なります。統一感を大切にしたいなら、素材や塗料はなるべく揃えたほうが良いでしょう。

一番簡単な方法は大きい家具は同じメーカーで揃えることですが、色々なタイプを揃えたい方は実際に家具を見に行って質感やテイストを確認しましょう。

見た目だけでなく機能にも注意しましょう

インテリアは家にとって欠かすことのできないアイテムですが、デザインや色、質感にこだわるだけでなく、使い勝手などの機能面も当然ながら重要なファクターです。自身のライフスタイルに合ったものを選ぶ場合には、機能面も欠かさずにチェックしてみましょう。例えば部屋が狭いから幅や高さを変えられるテーブル、折り畳むことができるスタックできる椅子などもチェックしてみましょう。

こんなお店に行って確認しましょう

外観(ご自身が目指す)のテイスト、お店の外観に似たインテリアを扱う店舗や家具・雑貨専門店、サイズや素材、塗料やデザインが豊富にある店に実際に足を運んで確認してみましょう。間近で見てみないとわからないこともあるので、この機会に質感や光沢なども細かくチェックすることが大切です。

家具選びは空間の把握も大切です

家具選びは家の構造を把握してうえで行うことが鉄則です。実は家具のサイズが合わないという話はよくあります。実際に置いてみたら「家具が大きいと感じる」「想像と違った」という話です。そして部屋の構造だけでなく部屋の高さもチェックするポイントになります。

部屋の広さ、高さ、柱の幅や出っ張り具合、窓の横幅や高さ、収納などの位置なども考慮に入れておきましょう。家具店を回るなら部屋の間取りや写真を持参すると良いでしょう。

予算を決めて購入しましょう

ベッド・ソファ、食器棚などの大きめの家具は決して安い買い物ではありません。最近では手軽な値段で購入することも可能ですが、実際に家具選びをしていると、高価な家具がほしくなるものです。そんな時は事前に予算を決めてきましょう。買い過ぎ防止になり、予定支出をオーバーすることもありません。

実際の家具を見ると、素敵な誘惑に負けて予算以上に購入したくなるでしょうが、事前にインターネットや雑誌で情報を得てきっちりと予算通りに収まるように計画を立てましょう。

搬入する場所を事前に確認しておきましょう

家具購入の際の意外な盲点として挙げられるのが、搬入する経路です。デザイン、値段、テイストが気に入って購入したのにもかかわらず、「マンションのエレベーターで運べなかった」「玄関のドアから搬入できなかった」というケースは珍しいことではありません。戸建ての場合は搬入経路が複数ありますが、特にマンションは入口が限られているので事前にチェックしておくことが大切です。

自身の理想の家を作るための家具選びとは

頭の中で思い描く家のイメージを現実のものにするためには、「家具売り場で何度も下見する」「イメージトレーニングをする」などインテリア選びにおいて自発的・能動的に行動することがなにより大切です。最近では空間でシミュレーションできるソフトもありますが、イメージだけでは限界があります。雑誌やネットのレイアウトを参考にしながら、自分の部屋のレイアウトを想像し、欲しいデザインを確認しておきましょう。

そして実際にインテリアショップや雑貨店に行き、じっくりと検討することをおすすめします。また使い勝手を知るためにも椅子やソファーは座って試してみることも大切です。

インテリアや家具は衝動買いせずに、納得いくまで確認して吟味することを心がけましょう。

どんなお店に見に行くのが正解?

それではインテリアを選ぶ際は、どのようなお店に見に行くのが良いのでしょうか?

  • 外観のテイストと似たインテリアを扱っているお店
  • できれば家具・雑貨の専門店
  • サイズや素材、デザインの種類を豊富に取り扱っていること

雑貨屋さんを1つ1つ訪ね歩いてお気に入りを探しだすのも楽しいものですが、なるべくなら気にいったものをシリーズで購入した方が、インテリアがすっきりとまとまります。

以下に紹介するのは、輸入住宅にピッタリのおしゃれアイテムをたくさん取り扱っているお店です。

SeeK~雑貨で世界を旅するお店~
Seekサイトキャプチャ画像
SeeKの公式サイトをチェック
住所 埼玉県鶴ヶ島市三ツ木新町2-7-3
営業時間 10:00~18:00
定休日 水曜日・年末・年始

世界中から集められた輸入住宅用インテリアグッズの専門店。

内装用の塗装材やタイルなどの資材から、まきストーブや照明、手作りの温かみが感じられる家具、

思わず家に置きたくなってしまうようなかわいい食器やアンティークなどのインテリア雑貨が、広い店内に豊富にそろっています。オンラインショップにも販売アイテムが掲載されていますので、かわいい雑貨にこだわりたい人はぜひ一度覗いてみてくださいね。

このページを見た人はこちらもチェックしています

※このサイトはかわいい家づくりをしたい人のために、情報をリサーチしまとめたサイトです。
最新の情報や詳細は、各公式ホームページをご確認ください。

PAGE TOP