こんな家が建てられる!こだわり派必見のかわいい家が満載!

HOME » 【写真が豊富】ナチュラルな家カタログ

【写真が豊富】
ナチュラルな家カタログ

住まう人をやさしく包んでくれるような、自然の素材をつかったナチュラルな家。ここで紹介しているお家は、「デザインハウス・エフ」が建てたもの。オーナーが落ち着いて暮らせるように、建材の安全性とデザインにこだわってつくられています。「デザインハウス・エフ」はナチュラルな家を得意としています。ここで紹介しているお家が気に入ったり、もっと施工事例を見たい!という人は、ぜひ公式サイトもチェックしてくださいね。

デザインハウス・エフの公式サイトをチェック

ナチュラルな家の壁に注目!

まずは、ナチュラルな家の施工事例の壁や仕切りに注目をしてみましょう。同じ白い壁でも微妙な色の違いや壁紙、塗りなどで風合いが違います。また、部屋の仕切りや出入り口の形も印象を大きく変えてくれます。

【ナチュラルな家】各部屋をお洒落に繋ぐ白いアール開口
※画像引用元:デザインハウス・エフ公式サイト
<http://dh-f.jp/works/w319/>

まずはこちらの写真から。リビングとダイニング、廊下とキッチンの間の仕切りがアール開口になっています。四角い開口よりもおしゃれな感じになりますね。

【ナチュラルな家】ディティールが入ったスイッチの縁
※画像引用元:デザインハウス・エフ公式サイト
<http://dh-f.jp/works/w415/>

細かいところですが、照明のスイッチにもこだわっている点に注目。こんなスイッチカバーはあまり見ませんよね?施主さんのステキなこだわりです。

【ナチュラルな家】工夫がされたアーティスティックな壁
※画像引用元:デザインハウス・エフ公式サイト
<http://dh-f.jp/works/w415/>

そして階段の壁には、こんなふうにアーティスティックな埋め込みがされています。ただの壁じゃなくて、ひと工夫するだけで印象が変わります。どうしても、壁は色や模様だけに注目してしまいがちです。でもそれだけではなくて、壁に自分の個性やこだわりを反映させてみるのも楽しいものです。建売住宅ではつくれないような壁にチャレンジしてみるのもいいかも?

施工会社を詳しく見る

白い壁、白い床、こだわりの屋根瓦

続いてのお家は、内装を白できれいにまとめた施工事例です。壁だけでなく、ドアや床材にも白いものを選び、清潔感のある雰囲気を出しています。ウッディなカラーリングとはまた違う雰囲気でナチュラルさがありますね。

【ナチュラルな家】白い壁と白い扉
※画像引用元:デザインハウス・エフ公式サイト
<http://dh-f.jp/works/w415/>

こちらは2階の廊下から撮影した写真。壁は白、床材も白めの木目調のものをつかっています。ドアは白ベースですが、微妙に部屋ごとに色を変えていますね。

【ナチュラルな家】白く明るい、窮屈さを感じさせないお手洗い
※画像引用元:デザインハウス・エフ公式サイト
<http://dh-f.jp/design/>

続いてはお手洗い。壁、窓、便器などを白で統一して、床も白いものをつかっています。お店のお手洗いのような雰囲気もあります。

【ナチュラルな家】中とのギャップが良い、外観を彩る3色瓦
※画像引用元:デザインハウス・エフ公式サイト
<http://dh-f.jp/natural/>

中は白でまとめてあるのに対し、屋根瓦は大胆な配色。瓦の色を統一するのではなく、3種類の瓦をランダムに配置しています。
こういった形で、家の中と外で雰囲気を変えるのもひとつの手です。外は南欧風の配色、中は白できれいにまとめたナチュラルテイストのお家、なんていうのもオシャレだと思いませんか?違ったテイストが混在するのも、注文住宅ならではの楽しみ。時間をかけて、じっくりと自分の好みのものを見つけていくのは楽しい作業です。

施工会社を詳しく見る

アール開口に注目!

最後の施工事例は、アール開口をあちこちに取り入れた事例です。ナチュラル系の内装にぴったりマッチするのがアール開口。四角い出入り口ももちろん悪くないのですが、アール開口にするだけでかわいくておしゃれな雰囲気が出ます。

【ナチュラルな家】アール開口でお出迎え
※画像引用元:デザインハウス・エフ公式サイト
<http://dh-f.jp/natural/>

玄関の入り口がさっそくアール開口になっています。その先にあるドアや、左上の照明もかわいいデザイン!

【ナチュラルな家】部屋が広く見えるアール開口
※画像引用元:デザインハウス・エフ公式サイト
<http://dh-f.jp/works/w253>

こちらも大きなアール開口が採用されています。キッチンカウンターのエジソンライトや、ダイニングの上の太い梁がアクセント。

【ナチュラルな家】導線もデザインも満足な、料理が楽しくなる明るいキッチン
※画像引用元:デザインハウス・エフ公式サイト
<http://dh-f.jp/works/w253/>

キッチンの中はこんな風になっています。タイルのキッチンは外側から見ても統一感があります。一方で、キッチンの下はちょっとアンティーク調の戸になっています。
四角いデザインばかりだとどうしても固い印象になってしまいがちですが、アール開口を取り入れたデザインにすることで、ナチュラルな家のやわらかい良さをさらに引き出すことができます。ナチュラルな家づくりを目指すなら、ぜひ積極的に提案してみてはいかがでしょうか。

施工会社を詳しく見る

ナチュラルな家が得意な
「デザインハウス・エフ」

木のぬくもりを感じられたり、窓からやさしい陽の光が差し込む家。そんなナチュラルな家づくりを得意とする「デザインハウス・エフ」。住みやすいのはもちろんのこと、素材や家具まで、細かな希望も叶えてくれると評判です。ここで紹介したお家以外にも、写真をもっと見たい!デザインハウス・エフのモデルハウスに行ってみたい!という人はぜひ公式サイトを覗いてみてくださいね。

デザインハウス・エフの公式サイトをチェック

ナチュラルな家におすすめなインテリアって?

自然素材をつかったナチュラルな家には、そのデザインに合わせた温かみのあるインテリアを選ぶ必要があります。

ナチュラルな家におすすめのインテリアについてご紹介します。

木の質感溢れる温かいインテリアを

ナチュラルな家の良さは、やはり「温かみがある」「落ち着く」というところですよね。

そんなナチュラルな家にぴったりなのは、やはり心を癒してくれる木目調のインテリア。

木の質感溢れる温かみのあるインテリアを置けば、ゆっくりとリラックスできる素敵な家に仕上がるはずですよ。

■木のインテリアのメリット

ここではまず、木のインテリアのメリットをみていきましょう。

・快適に毎日を過ごせる

木でできたインテリアとプラスチックなど別の素材でできたインテリアとでは、やはり雰囲気がまるで違います。

木の質感を感じられるインテリアがあれば、より快適に毎日を過ごせるはずですよ。

・耐久性に優れている

木のインテリアは耐久性に優れています。そのため、大切に使用すれば長く使うことができます。

・長く使うほど味が出る

長く使えば使うほど味が出るのも木のインテリアの特徴です。色が落ちてよりおしゃれ感が増すのも、気のインテリアならではですね。

■木の種類

一口に木のインテリアといっても、木の種類によって大きく特徴が異なります。インテリア選びのときには、デザインだけではなく木の種類にも注目してみてください。

・パイン材

パイン材は、松の木から切り出された木材です。熱や衝撃を吸収してくれますが、やや傷つきやすいというデメリットがあります。

・タモ材

インテリアに使用されるタモ材は、ヤチダモという木から切り出されたものです。扱いやすいため、オーソドックスな木材として使用されています。

・ウォルナット材

ウォルナット材は、くるみ科の植物であるブラックウォールナットからできている木材です。木肌が美しいのが特徴で、高級家具などの素材としても使用されています。

■インテリアを手作りしよう

木のインテリアなら、自分で手作りすることもできます。精巧につくられた既製品も素敵ですが、手間暇かけて作った手作りのインテリアにはより愛着がわくもの。

インテリアを作ったことがないという人も、ぜひ流行りのDIYに挑戦してみてくださいね。

観葉植物でナチュラル感をプラス

ナチュラルといえば、自然。自然といえば植物ですよね。ナチュラルな家のインテリアとしては、部屋を自然溢れる雰囲気に満たしてくれる観葉植物は欠かせません。

種類もサイズも様々なので、好みの観葉植物を探してみてください。

■観葉植物のメリット

観葉植物を部屋に置くメリットは、決しておしゃれになるだけではありません。

ここでは観葉植物のメリットをご紹介します。

・室内の空気をきれいに保てる

観葉植物は、天然の空気清浄機です。ご存知の通り二酸化炭素を吸収して酸素を放出するため、室内の空気をきれいに保ってくれます。

・リラックス効果が得られる

部屋の中に植物があると、それだけで人はリラックスできます。また、自律神経を整える効果もあるそうです。

・加湿作用がある

観葉植物から水分が蒸発すると、室内の湿度が上がります。特に乾燥しがちな冬には大きなメリットだといえます。

・目の疲れが解消される

緑は目に優しい色だといわれており、緑を見ることで目の疲労が回復することがわかっています。

また、部屋の湿度を上げることからドライアイの軽減にも効果が期待できます。

■おすすめの観葉植物

観葉植物を置きたいけれど、どれがいいのかわからないという人もいるかと思います。

ここでは特に人気のある観葉植物を3つご紹介します。

・ウンベラータ

かわいらしいハート型の葉っぱが特徴的です。存在感があるので、部屋の主役にするインテリアとしてもぴったりです。

・パキラ

大きな葉っぱが、部屋全体を穏やかな雰囲気に包みこんでくれます。リビングなど、広いスペースに置くとよいでしょう。

・サンスベリア

空に向かってぴんと伸びた葉っぱが印象的です。高い空気清浄効果をもつ観葉植物として知られています。

自然な風合いのナチュラルカーテンがおすすめ

ナチュラルカーテンとは、自然素材を使って作られたカーテンのことです。ナチュラルな家には、ナチュラルなカーテンがぴったりです。

せっかくならカーテンまでこだわりたいという人は、ぜひナチュラルカーテンを選択肢に入れてみてください。

■ナチュラルカーテンのメリット

ここでは、ナチュラルカーテンのメリットをご紹介します。

・汚れにくい

ナチュラルカーテンは汚れを吸着しにくいため、ポリエステルのカーテンなどと比べて汚れにくいです。そのため、頻繁に洗う必要がありません。

・ホコリっぽくならない

汚れにくいナチュラルカーテンは、子どもが遊んでもホコリっぽくなることがありません。喘息持ちやアトピー持ちの子どもがいる家庭には特におすすめです。

・優しい風合い

ポリエステルのカーテンとナチュラルカーテンでは、風合いがまるで違います。たかがカーテンと思うかもしれませんが、部屋の雰囲気は大きく変わるはずです。

■ナチュラルカーテンの注意点

最近ではナチュラルカーテンもポピュラーになってきたため、値段もだんだん落ち着いてきました。

とはいえ、普通のカーテンに比べるとまだまだ価格は高めです。ナチュラルカーテンを検討するときには、必ず値段もチェックするようにしてください。

※このサイトはかわいい家づくりをしたい人のために、情報をリサーチしまとめたサイトです。
最新の情報や詳細は、各公式ホームページをご確認ください。

PAGE TOP