こんな家が建てられる!こだわり派必見のかわいい家が満載!

HOME » 【写真が豊富】雑貨が似合う家カタログ

【写真が豊富】
雑貨が似合う家カタログ

街の雑貨屋さんやカフェのようなおしゃれでかわいいお家を作りたい…。そんな人におすすめなのが、かわいいデザインの輸入住宅を取り扱っている専門店。ここでは例として、雑貨が似合う家づくりを得意とする「デザインハウス・エフ」の施工事例を見ていきましょう。

デザインハウス・エフの公式サイトをチェック

素朴でありながら可愛らしい家

自然素材を使用した可愛らしいデザインでありながら、家事動線もバッチリなママ目線で作られた家。今回紹介するのは「デザインハウス・エフ」が作った、雑貨が似合う家です。デザインや素材、機能など、オーナーの大きな希望や細やかなこだわりまで、デザインハウス・エフが叶えてくれます。

【雑貨が似合う家】暖色系の屋根が可愛らしい家
※画像引用元:デザインハウス・エフ公式サイト
<http://dh-f.jp/works/w336/>

ベージュの外壁と、暖色系のS字瓦が似合うお家。数種類のパターンの窓にすることで、飽きない外観になっています。

【雑貨が似合う家】暖色系の屋根が可愛らしい家の玄関
※画像引用元:デザインハウス・エフ公式サイト
<http://dh-f.jp/works/w336/>

南仏プロヴァンス地方にたたずむ古民家を思わせるフレンチシャビースタイルのお家。玄関をやさしく灯してくれるランプや、玄関の扉がこの家の雰囲気を引き締めてくれます。

施工会社を詳しく見る

「白」にこだわった内装

【雑貨が似合う家】凹凸ガラスを使用することで、光の模様が入る部屋
※画像引用元:デザインハウス・エフ公式サイト
<http://dh-f.jp/works/w336/>

左側の扉、床以外を白でまとめています。左側の扉に凹凸の窓ガラスを使用することで、光によって模様が浮かび上がります。これによって単調さや無機質な印象を避け、やさしく暖かな空間となっています。

【雑貨が似合う家】アール開口を使用したシューズクローク
※画像引用元:デザインハウス・エフ公式サイト
<http://dh-f.jp/works/w336/>

アール開口を利用したシューズクローク。大き目なタイルが敷かれていて、洋風な印象を受けます。靴を選ぶのが一段と楽しみになりそうですね。

【雑貨が似合う家】利便性もデザインも兼ね備えた部屋
※画像引用元:デザインハウス・エフ公式サイト
<http://dh-f.jp/works/w336/>

緑のガラス付きの扉が映える部屋。白を基調にしているので、豪華なシャンデリアを飾っても派手になることは無く、落ち着いた印象にしてくれます。

【雑貨が似合う家】特別感を思わせる一段上がったスペース
※画像引用元:デザインハウス・エフ公式サイト
<http://dh-f.jp/works/w336/>

一段上に作られたプライベートテラス。光がたくさん入った、収納も申し分ない、特別な空間になっています。天気が悪くても、ここなら静かなひと時を過ごせそう。

【雑貨が似合う家】木材を変えることで、可愛らしさをアップ
※画像引用元:デザインハウス・エフ公式サイト
<http://dh-f.jp/works/w336/>

自然素材を使った、ハンドメイドの多目的テーブル。オーナーのことを考え、デザインも使い勝手も納得のいくものに。

【雑貨が似合う家】家事導線が考えられたキッチン
※画像引用元:デザインハウス・エフ公式サイト
<http://dh-f.jp/works/w336/>

ハンドメイドのカップボード。食器もインテリアのように飾ることができて、魅せる収納になります。ママ目線で作られた家事動線も、バッチリ。

【雑貨が似合う家】素材にこだわって作られた洗面台
※画像引用元:デザインハウス・エフ公式サイト
<http://dh-f.jp/works/w336/>

この洗面台もハンドメイド。白い空間に合わせて作られ、空間が広く感じられます。アクセントカラーのゴールドも上品で、木材の収納もこの空間に似合っていますね。

施工会社を詳しく見る

雑貨が似合う家が得意
「デザインハウス・エフ」

雑貨屋さんは、扱う商品が折々で変化していくのにもかかわらず、いつ見てもかわいくおしゃれに見えます。それは、どんな雑貨を置いてもなじむような、シンプルなテイストの外観・内装をベースとしているため。白や木目調を基調としたシンプルなデザインのお家に、好みのインテリアや雑貨を配置することで、世界にたった一つのかわいいお家が叶います。そんな雑貨が似合う家を得意としているのが「デザインハウス・エフ」です。

デザインハウス・エフの公式サイトをチェック

※このサイトはかわいい家づくりをしたい人のために、情報をリサーチしまとめたサイトです。
最新の情報や詳細は、各公式ホームページをご確認ください。

PAGE TOP