こんな家が建てられる!こだわり派必見のかわいい家が満載!

HOME » 【写真が豊富】カフェみたいな家カタログ

【写真が豊富】
カフェみたいな家カタログ

「すごーい!喫茶店みたい!」遊びに来たお友達がびっくりするような、カフェみたいな家って憧れちゃいませんか?おしゃれでかわいくて、ずっとそこで過ごしたくなるような家。ここで紹介しているお家は「デザインハウス・エフ」が建てたもの。お家全体のデザインだけでなく、素材や家具まで、オーナーの希望を叶えてくれます。「他のお家も見てみたい!」「モデルハウスに行ってみたい!」という人は、デザインハウス・エフの公式サイトをチェックしてくださいね。

デザインハウス・エフの公式サイトをチェック

森の中の、テラスのあるカフェ

【カフェみたいな家】森の中にあるような、木を感じさせる家
※画像引用元:デザインハウス・エフ公式サイト
<http://dh-f.jp/works/w269/>

はじめにご紹介するのは、森の中にあるカフェのような雰囲気のお住まい。照明などの小物がかわいらしくて、女性的な雰囲気があります。そして外に大きなテラスがあるのも魅力のひとつ。キッチンや小物、そしてテラスの写真をご紹介しましょう。

【カフェみたいな家】コーヒーや紅茶が美味しく感じそうな内装
※画像引用元:デザインハウス・エフ公式サイト
<http://dh-f.jp/design/>

使われている木材が、全体的にアンティーク調になっています。冷蔵庫置き場のアール開口もやわらかい印象を与えています。

【カフェみたいな家】まるで本当の喫茶店の様な憧れのテラス
※画像引用元:デザインハウス・エフ公式サイト
<http://dh-f.jp/works/w243/>

こちらが外のテラス席。写真のようにテーブルとイスを置いて、ティータイムなんて夢のようですね。グリーンを置いてもいいかもしれません。

【カフェみたいな家】ろうそく台の形をした可愛らしい照明
※画像引用元:デザインハウス・エフ公式サイト
<http://dh-f.jp/works/w269>

照明は、ろうそく台の形をしたものがつけられています。絵本の中、あるいは外国の古いお家を思わせます。その下は小窓になっていますが、ただの窓ではなくて装飾になっているところもステキです。
カフェみたいな家をつくりたい方は、きっとお友達をお家に招いて楽しんだりしたい方だと思います。このお家のように、トータルでかわいらしいカフェのようなインテリアや外観になれば、毎日でもお客様を呼びたくなるかも?

施工会社を詳しく見る

外観とインテリアのギャップのあるカフェ

続いてご紹介するお家は、外と中で印象にギャップのあるお家です。外にはやわらかい感じのウッドデッキがあり、中はどちらかと言えばオシャレ度の高い内装の工夫がされています。
その日の気分で、どちらも楽しめるのが魅力かもしれません。

【カフェみたいな家】しっかりとした造りでも、お洒落な家
※画像引用元:デザインハウス・エフ公式サイト
<http://dh-f.jp/works/w329/>

こちらが外のウッドデッキ。木材は全体的に太さ、厚さがあり、あたたかみややわらかさを感じさせるテラスになっています。

【カフェみたいな家】小物や鍵を楽しくしまえる、収納ボックス
※画像引用元:デザインハウス・エフ公式サイト
<http://dh-f.jp/works/w269/>

中に入ってみると、都会の隠れ家カフェにありそうな小物入れ。空けてみると、キーボックスになっています。カギや毎日持ち出す小物を置くことができます。

【カフェみたいな家】風味が良いドア
※画像引用元:デザインハウス・エフ公式サイト
<http://dh-f.jp/design/>

ドアや階段に使われている木材は、やや黒味の強いもの。お家全体が可愛らしい雰囲気ですが、締まりがあります。
同じ木材でも、色や形、大きさなどで印象が大きく変わります。家の外と中で使い分けるのはもちろん、部屋ごとにテーマを変えてインテリアをつくっていくのもなかなか楽しいと思います。家族でインテリアの好みが違う時は、思い切って全部取り入れてしまうのがベストかも?

施工会社を詳しく見る

白壁の美しい家

最後にご紹介するのは、外壁、内装とも美しい白で統一されているお住まい。写真だけでは判断できませんが、サイディングや壁紙でなく塗り壁かもしれません。風合いがあって、きれいな仕上がりになっています。

【カフェみたいな家】白壁の美しい家
※画像引用元:デザインハウス・エフ公式サイト
<http://dh-f.jp/design/>

ここでご紹介した3軒はすべてウッドデッキが備え付けられていました。やはりカフェみたいな家を目指すなら、テラス席もほしいですよね。

【カフェみたいな家】ウェスタンドアが可愛らしい玄関
※画像引用元:デザインハウス・エフ公式サイト
<http://dh-f.jp/works/w447/>

こちらは玄関。ドア材もステキですが、左手の戸もユニークですね。完全にドアで閉じてしまうのではなく、ゆるやかに区切りをつくって空間を広く見せています。

【カフェみたいな家】物があってもオシャレなキッチン・ダイニング
※画像引用元:デザインハウス・エフ公式サイト
<http://dh-f.jp/works/w447/>

キッチン、そしてダイニングはこちら。ダイニングの照明は北欧デザインのもの。窓にはロールカーテン、壁には絵画作品を置いて、優雅なカフェの雰囲気になっています。
外観、玄関、そして内装とも、壁の色が美しいことにもお気づきいただけたでしょうか?壁はお家の中でも大きな面積を占めていますから、ぜひこだわりを持ってオーダーしたいところ。施工主の好みを汲み取って、夢を実現してくれるような提案をする会社に設計をお願いしたいですね。

施工会社を詳しく見る

カフェみたいな家にするためのポイント

デザイン性に富んだカフェが街中に増えている中、自分の家をカフェのようなオシャレに装飾したい!という方も多いでしょう。そこで今回は、これさえ抑えていればカフェみたいな家になる!といったポイントについてご紹介いたします。

壁はやっぱりレンガ

ガス周りや室内の一角がレンガ調になっていると、カフェのほっこりとした雰囲気を作り出すことができます。レンガといっても色合いはさまざまです。そのまま並べて貼る場合もあれば、汚し加工を入れて使い込んだ雰囲気を出すパターンもあります。レンガの並べ方や全体の雰囲気の統一などは専門家に聞いたり、ネットで調べたりしながらある程度のイメージを固めておくことをオススメします。

キッチンこそ『見せる収納』を

カフェの要と言えばやはりキッチン。シュガーやコーヒー豆を入れた缶、茶葉を入れた瓶など、コーヒーや紅茶に使用するアイテムを並べればお店のような空間になるはずです。お気に入りのカップや育てているグリーンも合わせて飾れば、目に入るだけで楽しくなる空間を作ることができますよ。

ポイントとしては、何でも並べてしまうのではなく「あくまで見せる収納にする」という点です。隠す収納ができる場所もしっかりと確保した上で、見せたい物だけを上手に並べ、隠したいものはしっかりと隠せば、雑感なども出ませんし、空間にメリハリがついて上級のインテリアが楽しめます。

メニュー表を飾る

おしゃれなカフェに欠かせないのが、黒板メニュー。カフェ風インテリアの鉄板でもあります。家庭で実際に作れるドリンクメニューなどを書いていれば来客があった場合も「何が欲しい?」と黒板を見せながらカフェスタッフのように振舞うこともできます。チョークボーイなど、人気カフェのメニューを真似て書いてみるのも楽しいですよね。

黒板といっても学校等で見かける定番の色だけではなく、赤や黄色、水色などといった変わった色の黒板にすることも可能です。ホームセンターなどでも専用塗料が売られていますので、黒板を取り入れたい場合にはどの色合いにするか一度確認してみましょう。

カウンター+スツールの組み合わせ

カフェ風キッチンといえばカウンター!そう言えるくらい、カウンター人気はとても高いです。カウンターがあれば、配膳の際にも便利に使用することができますし、キッチンを飾り付けるための場所としても活用できます。おしゃれなスツールを組み合わせれば、軽食を楽しんだり、ちょっとお茶を飲んだり一息いれるためのスペースとして活用することができますよ。スツールは、木製のものからスチール製の物まで種類豊富ですので、自分の理想とするカフェにピッタリと合うスツールを探してみてはいかがでしょうか。

雰囲気のあるライトを選ぶ

一般家庭にあるシーリングライトは、部屋全体を明るく照らしてはくれますが、カフェ風インテリアにはあまり合わないのではないでしょうか。よりカフェ風インテリアの雰囲気を盛り上げたいのであれば、天井からぶら下げて使用するペンダントライトがおすすめです。また、レトロな味わいがかわいいウォールランプもカフェ風インテリアにはピッタリ。ライトのデザインはさまざまで、大きさや傘の色によって雰囲気もガラリと変わりますので、ぜひじっくりと見比べてお気に入りを探してみてください。

ソファやテーブルにもこだわる

内装だけではなく、存在感のあるソファやテーブルは、部屋の印象を左右するとても大切なアイテムと言えます。布製のソファならあたたかみのある印象になりますし、革製ソファであればピシッとした印象のかっこいいインテリアにもピッタリ。食卓として使用するテーブルも、ロータイプを使用するのか椅子を合わせたハイタイプにするのか、丸い形か長方形か、など、あらかじめ考えておきたいポイントも多数。実用性を踏まえた上で、日ごろの来客人数や頻度に合わせて選んでおけば安心です。

グリーンを取り入れる

カフェ風インテリアとの相性が抜群なのが大きめの観葉植物や多肉植物です。室内に置いておいても育ちやすく、インテリアとの調和が取りやすいので、まずは1つから始め、育て方がわかってきたら徐々に数や種類を増やしていくやり方がおすすめです。小さなスペースでハーブやミニ野菜を育てることができるキッチンガーデニングなどもおすすめ。まるでオーガニックカフェのような雰囲気が味わえます。

カフェみたいな家が得意
「デザインハウス・エフ」

いかがでしたか?カフェみたいな家にもいろいろなバリエーションがあって、「こんなカフェがあったら通いたいな」という家にすることだってできます。
ここで紹介したお家は全部、「デザインハウス・エフ」が建てたもの。カフェみたいな家や可愛らしい家を得意としている会社で、デザインだけでなく、住みやすさにもこだわりがあります。
「永く住めて可愛らしい、喫茶店のようなお家を建てたい!」という人は、一度公式サイトで施工事例を見てみては?お気に入りのお家が見つかるかもしれませんよ。

デザインハウス・エフの公式サイトをチェック

※このサイトはかわいい家づくりをしたい人のために、情報をリサーチしまとめたサイトです。
最新の情報や詳細は、各公式ホームページをご確認ください。

PAGE TOP